マンションやアパートを買ったり、借りたりする際に何を見て決めますか? 間取り、広さ、周りの環境など、決める要素はいくつかあると思います。
いざ内覧に行くと一番最初に目につくのは外観「見た目」です。外壁がキレイになり、全体的な見た目が魅力的になれば、入居率アップに繋がります。また耐久性アップにも繋がるので、長期的に見ると定期的な塗装がおすすめです。

一軒家の塗装と何が違うの?

一軒家とは違い、塗装の面積が広いので金額も上がります。
しかし、外壁による見た目は入居率に関わる大切な部分です。
外壁塗装が色あせたり、黒ずんでくると、印象が暗くなったり見栄えが悪くなるので、「古い物件」と思われてしまいます。
いくら内装をリフォームしても、印象が古かったら誰も入居しませんよね。
塗装の色をどうするのか、ベランダの防水工事をどうするのかなども問題も出てきます。定期的に塗装することにより建物の耐久性を高め、大きな劣化を防ぎ、長期的に見るとコストダウンにも繋がります。
寺井塗装店は25年の経験と確かな実績で、予算と必要な塗装内容、今後の維持コストも含めて親身に相談に乗ります。

不動産・賃貸の塗装はメリットがたくさん!

築年数より
きれいに見える

築年数を重ねた家屋でも、外壁塗装を塗り替えるだけで築年数より綺麗に見え、気分も一新できます。

入居率アップ

内見の第一印象は外観・外壁から。入居率アップを目指し、外観からキレイにしていきましょう。

大きな修繕を予防
維持コストダウン

小まめに外壁塗装をしていることによって、気付いた時には手遅れだった、という事態を避けれます。

建物が長持ち

外壁塗装は見た目を綺麗にするだけではありません。建物自体の耐久性にもかかわるので改修は大切です。

私たちが手がけた塗装で大家さんも大喜び!

外壁のくすみや塗装剥がれ、屋根のひび割れ等確認しました。隅々まで確認し、丁寧に塗装致します。

色も変更し、イメージも一新。新築のように生まれ変わりました!

こんな時は塗装を考えないと
マンション・アパートがピンチ!

外壁は災害などの影響も受けやすく、築年数を重ねるとひび割れしやすくなります。安全点検を行った後、施工いたします。

塗装の劣化により、水漏れが発生します。水漏れが起きると、内部の劣化や大きな修繕にも繋がります。

ひび割れが進行すると、塗装剥がれがおきてきます。壁内部の劣化、大きな修繕が必要にもなります。

外壁の塗装面を触ると白い粉が付く現象です。こうなってくると塗り替えのタイミングです。

外壁・屋根以外の共用部等の塗装行います!

内装や共用部分の塗装

廊下やドア・階段など、共用部分の塗装もお任せください。
外壁の塗装を見直すタイミングで、廊下などの塗装も見直すとベストです。診断・アドバイスは無料です。不必要な営業はしないのでご安心ください。

ベランダ・屋上の防水塗装

ベランダ・屋上の防水塗装の劣化は、水はけが悪くなったり、雨漏りに繋がり、雨漏りしだすと大きな修繕が必要になります。そうなる前に、ベランダ・屋上の防水塗装を見直しましょう。